西郷輝彦さんが前立腺がんのため2022年2月20日に亡くなられました。

テレビ・映画・芸能
この記事は約4分で読めます。

西郷 輝彦(さいごう・てるひこ、本名今川盛揮=いまがわ・せいき)1947年(昭22)2月5日生まれ、鹿児島県出身。64年のデビュー曲「君だけを」は60万枚を売り上げ、日本レコード大賞新人賞を受賞。同年に「十七才のこの胸に」で映画デビュー。森繁久弥さんに師事し舞台「暖簾」「屋根の上のヴァイオリン弾き」などにも出演した。芸名は郷土の英雄、西郷隆盛に由来。著書に「生き方下手」など。

おじいちゃん
おじいちゃん

まずは、ご冥福をお祈り申し上げます。
75歳でした。
今の世代で言えば、まだまだ若い。。。
橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦の御三家。
♬好きなんだけど~♬なんてよく歌ったね。
結局一番長く第一線で活躍したのは西郷輝彦。
もっとも、歌手としてよりも俳優として活躍したね。

星のフラメンコ

おじいちゃん
おじいちゃん

辺見えみりは、子供のころは自分の父親は西城秀樹だと思っていたらしいね。
西城秀樹は新御三家。郷ひろみ、野口五郎と西城秀樹。
わしらは、新御三家と同じ世代。(西城秀樹さんは一番先に亡くなられました)
西郷輝彦らは彼らよりちょっと先輩で、特に西郷輝彦はかっこよかったね。
橋幸夫や舟木一夫はあまりカッコいいとは言えなかったなぁ。ゴメン。
あの頃は、人気歌手はみんな歌に合わせて映画も撮ってた時代でしたね。

どてらい男(やつ)

おじいちゃん
おじいちゃん

歌手から、俳優への転身はやっぱり「どてらい男(やつ)」これは見てなかったな。

松村雄基に似てる?

おじいちゃん
おじいちゃん

似てる、似てる。

江戸を斬る

おじいちゃん
おじいちゃん

やっぱり「江戸を斬る」かな。若くて、男前。

桃香
桃香

男前は死語だよ。でも男前だね。

火曜サスペンス劇場の警部補 佃次郎

おじいちゃん
おじいちゃん

今は、懐かしい火曜サスペンス劇場の佃次郎。
2時間ドラマは本当に少なくなったね。
まぁ、やってても眠くて見れませんけどね。

おじいちゃん
おじいちゃん

ずっと仕事をし続けましたね。
楽しませてくれて、ありがとうございました。

感謝の気持ち、ありがとう。

 
テレビ・映画・芸能
ibsjapanをフォローする
気になるおすすめのお役立ち情報を発信中!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました