マーボー豆腐 孫成順シェフの香り立つ家宝のレシピ

料理・レシピ
この記事は約3分で読めます。

マーボー豆腐の材料

桃香
桃香

材料は作りやすい2人分から3人分です。

  • 木綿豆腐1丁(400グラム)
  • 塩2つまみ
  • 油大さじ4
  • 牛ひき肉100グラム
  • にんにく・しょうが(みじん切り)各大さじ1
  • ねぎ(みじん切り)大さじ2
  • 豆鼓(トーチ/みじん切り)大さじ2分の1
  • 豆板醤(トーバンジャン)大さじ1
  • 紹興酒大さじ1
  • しょうゆ大さじ2分の1
  • 鶏ガラスープ300ミリリットル
  • 水溶きかたくり粉
    *かたくり粉を同量の水で溶いたもの。大さじ4
  • ホワジャオ(粉末)小さじ1(好みの量でよい)
  • 葉にんにく(小口切り)適量

マーボー豆腐の作り方

桃香
桃香

本格的だけど、挑戦してみて。

  1. 木綿豆腐は2センチ程度の角切りにする。
    沸騰した湯に塩・豆腐を入れ、弱火で3分間ほどゆでる。

    ※(4)の工程になるまで湯につけておいてよい。
  2. 中華鍋を熱し、油・牛ひき肉を入れ、ひき肉の水分が出てカリカリになるまで弱火で1分間、強火で1分20秒間、さらに弱火に落として50秒間ほど炒める。

    ※しっかり炒めることで肉のうまみと香りを引き出す。
  3. 弱火に落とし、にんにく・しょうが・ねぎ・豆鼓・豆板醤を加えて、30秒間ほど炒める。

    ※焦げつかないように弱火でしっかり炒め、豆板醤の生臭みを飛ばして、油に香り・味・色を移すのがコツ。
  4. 紹興酒・しょうゆ・鶏ガラスープを入れる。
    ここに(1)の豆腐を湯を切って加え、強火にしてひと煮立ちさせる。
  5. 弱火に落とし、水溶きかたくり粉をできるだけ細く回し入れる。
    ゴムベラを使って、豆腐を崩さないように鍋肌から大きく混ぜてとろみをつける。
  6. 器に盛り、ホワジャオと葉にんにくを散らす。
おじいちゃん
おじいちゃん

陳健一を紹介してもいいのか???

元のページに戻る↓↓↓


 
料理・レシピ
ibsjapanをフォローする
気になるおすすめのお役立ち情報を発信中!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました