スポンサーリンク

フキの豚肉巻き&新玉ねぎソテー 家事ヤロウ 財前直見レシピ

料理・レシピ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
桃香
桃香

5月3日放送の家事ヤロウで紹介された財前直見さんの『フキの豚肉巻き&新玉ねぎソテー』の作り方です。

出典 https://www.instagram.com/kajiyarou/
スポンサーリンク

フキの豚肉巻きの作り方

①アキタブキ、わらびは事前に下処理しておく(下記参照)
②フキやわらびを豚ロース(豚バラ・ベーコンでも OK)で巻き、塩コショウをふる
③フラインパンで炒めたら完成!

★葉にんにくみそなどで肉に味付けすると美味しくなります!

【アキタブキの下処理】
①葉をとったくきをまな板の上に置き、塩をふり両手でゴロゴロと板ずりする
②お湯が沸騰したら重曹を加え、塩がついたままフキを入れ 5 分程茹でる
③茹で上がったらすぐ冷水にとって冷まし、皮を剥いて水にさらしておく

【わらびの下処理】
①水洗いしたわらびに重曹(少々)をふり、熱湯をかけて、冷めるまで放置する
②冷めたら綺麗な水でゆすいで容器に水に浸して保存する

新玉ねぎのソテーの作り方

『新玉ねぎのソテー』

①新玉ねぎ(1 個)を約 1cm 幅の輪切りにする。
②フライパンでバター(適量)を熱し、カットした新玉ねぎを炒める。しんなりしたら完成!

★新玉ねぎはしょう油、焼肉のタレ、オーロラソースなどお好みで食べても美味しい
★新玉ねぎソテーの付け合わせにスナップエンドウも合う

財前直見さんオリジナルバターの作り方

①生クリーム(100g)(動物性の乳脂肪分が 35%以上、乳化剤や安定剤が入っていないもの)を 500ml ペットボトルに入れ、ひたすら振る
②しばらく振ると固まったような感じがするがまだ振ると「パシャ」と水分が出てき
て分離します(水分はホエーという)
③残った固形物に塩(1g)を混ぜたらバターの出来上がり

コメント

タイトルとURLをコピーしました