ハーフラックとは?使い方、選び方・寸法、パワーラックとの違い

筋トレ
この記事は約6分で読めます。

ハーフラックとは、パワーラックとの違い

ショウちゃん
ショウちゃん

パワーラックは、4本の支柱で囲まれていますが、
ハーフラックは文字通り、その半分、支柱は2本です。
その分、専有面積がパワーラックより、小さく、その分お値段もお手頃です。


パワーラック↓
    
ショウちゃん
ショウちゃん

当然ながら、ハーフラックは、パワーラックより安定性に欠けますし、本格的なトレーニングをする人には、耐荷重も十分ではないかもしれません。
もちろん本格的なハーフラックもありますが、それはそれで値段も高くなります。

ハーフラックの使い方と出来るトレーニング

ショウちゃん
ショウちゃん

ハーフラックでも、パワーラックと同じように、
いわゆる、ビッグスリーと言われる、ベンチプレス、スクワット、デッドリフトが出来ます。
当然、懸垂(チンニング)やディップスも出来ます。
耐荷重も150キロ程度(機種によりますが)ありますので、問題ないと言えば問題ないのですが、パワーラックのような安定性はないと思ってください。

ハーフラックのメリットとデメリット

メリット

ショウちゃん
ショウちゃん

まず、
1.安い
2.省スペースで圧迫感がない。
3.軽いので床への負担が少ない。
4.自重トレに加えて、フリーウエイト(バーベルなど)のトレーニングができる。

デメリット

ショウちゃん
ショウちゃん

もちろんパワーラックとくらべてです。
1.安定性・安全性に劣る
2.拡張性に欠ける。
3.十分な横幅がないものは、ベンチプレスの時に窮屈になる。
4.セーフティバーの長さが短い。

ワサイのハーフラック WASAI MK780

ショウちゃん
ショウちゃん

まず、一番コストパフォーマンスがいい。
26,980円(参考価格)で一応一通りのことができる。
上のデメリットで書いた通りで、セーフティバーは短めです。
横幅も狭いので、ワイドグリップのベンチプレスは出来ません。

ショウちゃん
ショウちゃん

バーベルのシャフトについてはこちらの記事を参考にして下さい。
↓↓

パワーテックのハーフラック

ショウちゃん
ショウちゃん

横幅もありますし、良い物かも知れませんが、、、
10万円近くします。
その値段なら、パワーラックを買うことをお勧めします。

スクワットマシン スクワットラック バーベルスタンド ハーフラック バーベルラック 耐荷重380kg 

ショウちゃん
ショウちゃん

横幅も広くて、お値段も安い。
ただ、セーフティバーは短いです。

MBCハーフラック

ショウちゃん
ショウちゃん

非常にいい製品だとは思いますが、15万円前後します。。。。

ショウちゃん
ショウちゃん

個人で、気軽に家に置けるような物ではないと思います。

鬼のハーフラック

ショウちゃん
ショウちゃん

こちらも、上のMBCとよく比較される優れたハーフラックです。
予約の受注販売のようです。こちらも、10万円前後します。

ショウちゃん
ショウちゃん

こちらも、よほどのファンでない限り、気軽に買えるものではないと思います。

まとめ

ショウちゃん
ショウちゃん

パワーラックより、小さめでお値段も手ごろですが、その分性能的には劣ります。
素晴らしいものは、それなりの価格です。
部屋のスペースや予算と相談して決めて下さい。


 
筋トレ
ibsjapanをフォローする
気になるおすすめのお役立ち情報を発信中!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました