スポンサーリンク

豚肉の梅バター炒め あさイチレシピ

料理・レシピ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
桃香
桃香

豚肉の梅バター炒めの作り方です。
教えて下さったのは、山脇りこ先生(料理研究家)
室温に戻したバターに、刻んだ梅干しを練り混ぜてつくる「梅バター」。炒め物はもちろん、トーストにのせても、パスタとあえても良し!おすすめの万能調味料です。「豚肉の梅バター炒め」は、しゃぶしゃぶ用の薄切り肉をサッと炒め、仕上げに「梅バター」をたっぷり加えて、しょうゆを数滴垂らします。炒めた汁ごと皿に盛り、せん切りにした青じそをたっぷりのせれば、爽やかでコクのある「豚肉炒め」の出来上がり。

出典 https://www1.nhk.or.jp/asaichi/
スポンサーリンク

材料・2人分(「梅バター」はつくりやすい分量)

  • 【梅バター】
  • バター※食塩使用80グラム
  • 梅干し(塩分12~13%)2コ
  • 【豚肉の梅バター炒め】
  • 豚肩ロース肉(しゃぶしゃぶ用)200グラム
  • 梅バター25グラム
  • しょうゆ小さじ4分の1
  • 青じそ(せん切り)3~4枚分
  • 貝割れ菜適量
  • ベビーリーフ適量

作り方

  1. 「梅バター」をつくる。バターを常温に戻し、種を除き粗く刻んだ梅干しをよく混ぜる。
    ※梅干しの塩分が高い場合は、ぬるま湯に2時間ほどつけ、低い場合は、梅干しの量を増やして調整。冷蔵で約3週間、冷凍で約1か月間保存可能。
  2. 「豚肉の梅バター炒め」をつくる。冷たいフライパンに豚肉を広げて入れてから中火にかけ、音がして肉が汗をかいてきたら上下を返し、8割ほど火を通す。
  3. 梅バターを加えて溶かし、肉にからめながら炒めて、しょうゆを垂らしてサッと混ぜたら皿に盛る。青じそを散らし、貝割れ菜やベビーリーフを添える。
タイトルとURLをコピーしました