日本は、金利上げられず、円安、債券安 指し値オペ

お金・資産運用
この記事は約2分で読めます。

日米の金利差で円安

アメリカは、物価高に耐えられず、金利を上げてきていますが、日本は金利を上げられません。

金融緩和でどんどんお金を刷り続けた日本(アメリカもですが)とりわけ多額の債務を抱える日本政府は、金利が上がるとその利払いだけで大変なことになります。
なので金利を上げられません。

アメリカも同じと言えば、同じなのですが、日本よりはましなのです。

円安と物価高

今のところ、日本はアメリカやEUほどの物価高ではありませんが、それでもガソリンなどはどんどん高くなってきています。

おまけに円安となると、ますます高くなってきます。
ガソリン代が上がれば、物流コストなどで全てのものが上がって来ます。
企業もその分を製品に上乗せせざるを得なくなってきます。

じわじわと物価高も追いかけてくるのでしょうか???

指し値オペ

指し値オペは、指定した利回りで国債を無制限に買い入れることです。

日銀は29日から31日まで国債を0.25%の金利で無制限に買い入れるとしています。

 国債は市場で買われると金利が下がるため、長期金利の上昇を抑える効果があると言われておりますが、、、さぁ、どうなるでしょう???

株はどうなる?

金利が上がれば、株や債券は下がります。

わざわざリスクをとらなくても、金利がもらえますから。

今までは、ゼロ金利でお金を借りて、株や債券を買っていたのに。

逆回転が始まるのでしょうか?

リスクヘッジとしての金?仮想通貨?

アメリカはどんどん世界から手を引き始めている?

ロシアとウクライナの問題にしてもそうですが、アメリかは、軍事的にも、政治・経済的にも、覇権国家としての役割を降りようとしているのでしょうか???

基軸通貨はどうなるのか?

イギリスのポンドからアメリカのドルになり、金本位制もなくなり、基本的にただの「紙切れ」ですね。

軍事と原油のドル決済で、何とか保ってきましたが、この先どうなるのかは、分かりません。

メタバースでの基軸通貨はイーサリアム???

仮想通貨は、ビットコインやイーサリアムの最高値からは、程遠いですがじわりじわり、反転しつつあります。


 
お金・資産運用政治・経済・社会・思想・哲学
ibsjapanをフォローする
気になるおすすめのお役立ち情報を発信中!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました