株は下げ止まったのか?

お金・資産運用
この記事は約2分で読めます。

株は下げ止まったのか?

今年度に入ってから、
オミクロンだ、利上げだ、北朝鮮だ、
火山の噴火だ、ウクライナとロシアだとか、
まぁ、立て続けに、これでもかと言うくらいに、悪材料が出てくれましたね。
仮想通貨は、高値から半分くらいになりましたが、それでも現物で分相応の額で、まだまだ利益ものっているので問題なし。
アメリカ株も同様で問題なし。
ナスダックとS&P500の積み立てと、金・銀・プラチナの積み立てもそもそも積み立てなので問題なし。
問題は一番大きな日本株。
こちらは、信用買いもしているので、、、
久しぶりにちょっとした「追証」が来ました。
昨日、信用買いのそれなりの金額のものを損切りしましたが、それでも足りずに結局入金しました。
追証の5倍の信用を決済しないといけないらしい。それくらいはしたんやけどなぁ。。。
今日は、株も上がっているのでまた現物と信用の買いの枠が大きく上がっている。
何じゃそれっていう感じですが、それでいいのです。
死なないこと(退場しないとこ)が大事。

そもそもが買いすぎ。コロナショックからの金融緩和相場でぬるま湯につかっていたのでしょうね。

それにしても日本株は弱い、弱かった?2021年は結局2月に高値を付けたまま乱高下しただけ。
売り買いした人は大抵やられているのでしょうね。(お前もやろ!!!)

金融緩和相場から実績相場、グロース株からバリュー株とか言われていますが、所詮金余りは金余り。
「私のところへは来ないわ!!」と思っておられる方も多いかと思います。(私のところへも来ませんね)

一旦底を付いたと思いたいところですね。


 
お金・資産運用
ibsjapanをフォローする
気になるおすすめのお役立ち情報を発信中!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました