スポンサーリンク

失敗しない! 干物をフライパンで焼く方法 あさイチ ツイQ楽技レシピ

料理・レシピ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
桃香
桃香

失敗しない! 干物をフライパンで焼く方法
教えて下さったのは、うすいはなこ先生(干物研究家)
干物料理の達人が教える、グリルを使わない干物のおいしい焼き方。

出展 https://www1.nhk.or.jp/asaichi
スポンサーリンク

材料

  • あじの開き(干物)1枚
  • サラダ油適量

作り方

  1. あじの開きは、冷凍の場合、先に解凍しておく。
  2. フライパンにサラダ油をひき、弱火で1分間予熱する。
  3. あじの開きを皮側を下にしてフライパンに置く。
    (皮側から焼くと、身がふっくら、皮がパリッと仕上がる。)
  4. 焼くときの火加減は中火。
    (弱火で長時間加熱すると、水分が出すぎて身がスカスカになってしまう。)
  5. 干物の表面に出てきた水分や脂は、ひっくり返す前にペーパータオルで軽くふき取る。
    (出てきた水分は臭みのもとになり、脂が多すぎると魚本来の味がぼやけてしまうので、ふき取っておいたほうがおいしくなる。)
  6. 身の厚い部分まで全体が白っぽくなったらひっくり返し、身側を1分ほど加熱したら完成。

備考

ほっけの場合は、皮が厚く身に火が通りづらいため、皮側と身側を同じ時間ずつ焼く。身の周りの部分が白っぽくなってきたら、ひっくり返すタイミングです。

タイトルとURLをコピーしました