東京証券取引所が、再編 プライム・スタンダード・グロース

お金・資産運用
この記事は約1分で読めます。

プライム、スタンダード、グロース

東証1部、2部、ジャスダック、マザーズが
プライム、スタンダード、グロースの3つに再編されました。

プライムには、1841社、
スタンダードは、1477社、
グロースは459社
となりました。

プライム市場

グローバルな投資家との建設的な対話を中心に据えた企業

プライム市場は株主数800人以上、流通株式時価総額100億円以上

スタンダード市場

公開された市場における投資対象として十分な流動性とガバナンス水準を備えた企業

スタンダード市場は同400人以上、10億円以上

グロース市場

高い成長可能性を有する企業

同150人以上、5億円以上

4月4日 取引初日終了 プライム銘柄67%が上昇

相場は、プライムは強かったものの、総じて、横ばい傾向でした。


 
お金・資産運用
ibsjapanをフォローする
気になるおすすめのお役立ち情報を発信中!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました