コチの下処理と三枚おろし

料理・レシピ
この記事は約3分で読めます。
ショウちゃん
ショウちゃん

なぜか、50センチ弱の大きなコチが100円で売っていたので、買ってみました。
何故?100円なのか???
表に傷でもあるのかとも思いましたが。。。

ウロコを落とす

ショウちゃん
ショウちゃん

特に傷などもなかったです。頭を割って血抜きもしてくれていました。

ショウちゃん
ショウちゃん

活〆された大きなコチを頭を落として、包丁を立てて、刃の部分でウロコを落としていきます。
気になる方は、先に背びれなどをハサミで切っておいてもいいですね。
僕はそのままやってしまいましたが。
ヒレなどの包丁で切れないところはキッチンバサミをうまく利用しましょう。

内臓処理

ショウちゃん
ショウちゃん

内臓をとって、血合いもきれいに取りましょう。

三枚おろし

ショウちゃん
ショウちゃん

ほかの魚と違って、身は棒状なので、背骨に沿って包丁で割合簡単に三枚におろせました。

皮引き

ショウちゃん
ショウちゃん

コチは、皮もしっかりしているので、少々、強引に皮を引っ張っても大丈夫です。
しっぽの方に包丁を入れて、引っ張っていきましょう。

ショウちゃん
ショウちゃん

お造り(刺身)の完成

アラ炊きとお吸い物

ショウちゃん
ショウちゃん

内臓や、かまの部分、腹骨の部分などをアラ炊きにしました。
小さい卵も入ってました。

ショウちゃん
ショウちゃん

骨の部分は塩を振っておいて、これでお吸い物にしました。

まとめ

ショウちゃん
ショウちゃん

100円でこんなにおいしい、コチのお造りを食べられるとは!!
でも、結局は手間賃です。


 
料理・レシピ
ibsjapanをフォローする
気になるおすすめのお役立ち情報を発信中!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました