スポンサーリンク

塩さばのパン粉焼き フレッシュトマトソース あさイチ みんなゴハンだよレシピ

料理・レシピ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
桃香
桃香

塩さばのパン粉焼き フレッシュトマトソースの作り方です。
教えて下さったのは、Mako先生です。(料理研究家)

出典 https://www1.nhk.or.jp/asaichi
スポンサーリンク

材料・2人分

  • 塩さば(半身)2枚(約300グラム)

A

  • こしょう適量
  • ガーリックパウダー適量

B

  • 溶き卵1コ分
  • 小麦粉大さじ4~5
  • パン粉適量
  • オリーブ油大さじ4~5
  • キャベツ180グラム
  • セロリ50グラム
  • パプリカ(黄)30グラム

C

  • 塩2つまみ
  • 砂糖1つまみ
  • こしょう適量
  • マヨネーズ8~10グラム
  • レモン汁2分の1コ分(約大さじ1)
  • オリーブ油大さじ1
  • ミニトマト200グラム

D

  • トマトケチャップ70グラム
  • オレガノ(乾)小さじ2
  • パプリカパウダー小さじ2
  • にんにく(すりおろす)小さじ2
  • しょうゆ小さじ1
  • こしょう小さじ2分の1
  • オリーブ油大さじ2
  • パセリ適量

作り方

  1. 塩さばは、骨を取り除いて半分に切り、Aを全体になじませる。よく混ぜ合わせたBを、さば全体に塗りつけ、パン粉を全体につける。
  2. オリーブ油を中火で熱し、(1)を入れる。弱めの中火にして、全体に、こんがりと焼き色がつくまで片面約2分間ずつ揚げ焼きにする。
  3. 「野菜の付け合わせ」をつくる。太めのせん切りのキャベツ、斜め薄切りのセロリ、繊維をたつように薄切りにしたパプリカをボウルに入れ、Cを加えてサックリとあえる。
  4. 「フレッシュトマトソース」をつくる。ミニトマトは、ヘタを取り除き1センチ角に切ってボウルに入れ、Dを加えてよく混ぜる。(オリーブ油は全体を少し混ぜてから加え、再び混ぜる。)
  5. 器に(2)と(3)を盛りつけ、(4)を(2)にかけてパセリを添える。

まとめとポイント

桃香
桃香

焼き魚だけじゃない!人気の食材「塩さば」の新しい食べ方をご紹介。塩さばは両面にパン粉をつけて、カリッと揚げ焼き。細かく切ったミニトマトにトマトケチャップ、こしょう、にんにくなどを混ぜた、「フレッシュトマトソース」をかけていただけます。味付けした「野菜の付け合わせ」もどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました