スポンサーリンク

ダンベル 可変式、男性用、女性用、筋トレ初心者は?やり方は?

筋トレ
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク
ショウちゃん
ショウちゃん

腕立て伏せや、懸垂などの自重トレで、満足できなくなってきたら、ダンベルを買って試してみましょう。

スポンサーリンク

可変式か固定式か?

ショウちゃん
ショウちゃん

ダンベルには、大きく分けて、固定式と可変式があります。

可変式ダンベル

ショウちゃん
ショウちゃん

可変式と言うのは、プレート(重り)を付けたり外したりして、重さを変えられるものです。
1.スクリュー式ダンベル
  ネジを回してプレートを付けたり外したりする、一般的なものです。
2.アジャスタブルダンベル
  仕組みは、それぞれですが、ワンタッチで重さを変えることができるものです。

スクリュー式のメリット・デメリットとおすすめのメーカーとダンベル

ショウちゃん
ショウちゃん

★メリット
安い、小さい、耐久性に優れている。(丈夫で長持ち)
★デメリット
トレーニングの途中だと、プレートを付け替えが、結構面倒。

おすすめのメーカーとダンベル

アイロテックのダンベル
ショウちゃん
ショウちゃん

おすすめは、アイロテックのダンベル。

Northdeer ダンベル 可変式 小型 スチール製
ショウちゃん
ショウちゃん

Northdeer ダンベル 可変式 小型 スチール製もすごくいいのだけれど、
ちょっと高いのと、拡張性で劣る。15キロまで。
まぁ、家でやる分には十分とはいえるかも。

リーディングエッジ
ショウちゃん
ショウちゃん

リーディングエッジも評判はいいよ。

アジャスタブルダンベルのメリット・デメリット

ショウちゃん
ショウちゃん

★メリット
 とにかく便利、重さを変える時に、すぐにできる。
★デメリット
 高い、複雑な分だけ、大きい。耐久性も、複雑な分だけ劣ると思います。

ショウちゃん
ショウちゃん

個人的には、スクリュー式をおすすめします。
やっぱりこのタイプは、高い。。。

固定式ダンベル

ショウちゃん
ショウちゃん

固定式は重さが決まっているものです。
5キロ、10キロなど、決まったものです。

固定式のメリット・デメリット

ショウちゃん
ショウちゃん

★メリット
 安い(軽いもの)
 コンパクト
 高重量のオンザニーが出来る。
★デメリット
 重さに合わせて数をそろえなければいけない。

ショウちゃん
ショウちゃん

女性用の軽いもの

ショウちゃん
ショウちゃん

上級者用の本格的なもの

ショウちゃん
ショウちゃん

ジムでもない限り、個人でこれを買いそろえるというのは、さすがに、費用的にも、スペース的にも難しいと思います。

男性初心者や女性用ダンベル

ショウちゃん
ショウちゃん

男性初心者なら、片手10キロセットから始めて下さい。
女性でも、本格的にやろうかなと思っている方にはお勧めです。
何もつけなくても、シャフトだけで2.5キロあります。
慣れてきたら、少しずつ増やせていけます。

ショウちゃん
ショウちゃん

女性の方には、固定式で、かわいくて、ソフトコーティングされているものをおすすめします。
5キロ前後のものを自分の体力に合わせて買ってみて下さい。

ダンベルで出来るトレーニング

ダンベルカール

ショウちゃん
ショウちゃん

やはり、まず上腕二頭筋を鍛える、ダンベルカールですね。

上半身全体 なかやまきんに君

ショウちゃん
ショウちゃん

インクラインベンチがあれば、ダンベルでのトレーニングが一気に広がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました