スポンサーリンク

20分で!うまみたっぷり煮込みカレー あさイチ 分子調理レシピ

料理・レシピ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
桃香
桃香

20分で!うまみたっぷり煮込みカレーの作り方です。
教えて下さったのは、こじまぽん助先生(分子調理学研究家)
塩分濃度の差をつかい、野菜のうまみを引き出す分子調理カレー。
じっくりと時間をかけて煮込んだ「2日目のカレー」のような味わいが、わずか20分で作れます。

出展 https://www1.nhk.or.jp/asaichi
スポンサーリンク

材料・4人分

  • 牛肉400グラム
  • にんにく1かけ
  • しょうが薄切り2枚分
  • 玉ねぎ1コ
  • にんじん1本
  • じゃがいも3〜4コ
  • サラダ油大さじ2
  • 塩3.2グラム
  • こしょう適量
  • カレールー4〜6皿分
  • 水適量(ルーのパッケージの指定の量)

作り方

  1. 下準備
    それぞれ以下のように切っておく
    牛肉:2~3センチ角程度
    にんにく:みじん切り
    しょうが:みじん切り
    玉ねぎ:2センチ幅のくし切り
    にんじん:2~3センチ角程度
    じゃがいも:3センチ角程度に切り、水にさらしておく
  2. 焼く
    鍋にサラダ油をしき、牛肉を入れ、塩、こしょうをふる。焼き色がつくまで強火で焼く。
  3. 炒める
    牛肉に焼き色がついたら弱火にし、にんにく、しょうがを加える。
    にんにく、しょうがの香りが立つまで中火で炒める。
    にんにく、しょうがの香りが立ったら玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを加え、さっと炒める。
  4. 蒸す
    野菜に肉の油がよく絡んだら水50~100ミリリットルを加えてふたをし、野菜に十分火が通るまで中火で蒸し焼きにする。途中水分がなくなったら、適宜水を足す。
  5. 仕上げ
    野菜に十分火が通ったら蓋を取り、残りの水を加え、ひと煮立ちさせる。
    ひと煮立ちしたら火を止め、カレールーを入れ、混ぜ溶かす。
    ルーが溶けたら火をつけ、弱火で10分煮込んで完成。
タイトルとURLをコピーしました