スポンサーリンク

失敗しない!巻かない“だし巻き” あさイチ 分子調理レシピ

料理・レシピ
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
桃香
桃香

失敗しない!巻かない“だし巻き”の作り方です。
教えて下さったのは、こじまぽん助先生(分子調理学研究家)
水分が多くて作るのが難しい「だし巻き」を巻かないことで作りやすくした分子調理だし巻き。
お店で出てくるような「ぷるんぷるん」のだし巻きが簡単に作れます。

出展 https://www1.nhk.or.jp/asaichi
スポンサーリンク

材料・1個分

  • たまご3コ
  • 調理酒大さじ1
  • みりん大さじ1
  • 白だし大さじ1
  • 水大さじ2
  • サラダ油大さじ1

作り方

  1. 溶く
    ボウルにたまごを入れ溶く。白だし、料理酒、みりん、水を加え混ぜる。
    混ぜるとき、箸を回すのではなく、箸の先をボウルの底につけ、前後に切るように動かす。混ぜすぎないように、白身のコシは少し残る程度にしておく。
  2. 焼く
    卵焼き器にサラダ油をしき、温める。
    温まったら、1のたまご液の8割程度を流し入れる。
    卵焼き器を前後に動かしながら、菜箸を回し、緩めのスクランブルエッグ状になるまで加熱し。その後、ゴムベラ等で奥から手前へ1度だけ折り返す。折り返したら奥へ移動させ、手前側に残りの卵液を流し入れる。奥側の焼けたたまごを持ち上げ、底面にも流し入れる。
    先程と同様に緩めのスクランブルエッグ状にし、固まったら折り返す。
  3. 成形する
    たまごの外側が固まったら、卵焼き器の角に押し付け、四角く成形し、完成。
タイトルとURLをコピーしました