あさイチ・男性ホルモン(テストステロン)の働きと増やし方

健康
この記事は約5分で読めます。
ショウちゃん
ショウちゃん

体には、もちろん、心にも影響を与える、男性ホルモン(テストステロン)を筋トレをして増やそう。アンチエイジング(若返り)にも有効だよ。

男らしさを作り出す、テストステロン

桃香
桃香

ショウちゃん。またホルモン?それも男性ホルモン。
ちょっとまた、恥ずかしい。。。

ショウちゃん
ショウちゃん

まぁ、そういわずに、付き合ってよ。
テストステロンとは、桃香ちゃんの言う通り、男性ホルモンの代表だね。
筋肉質な体型やがっしりした骨格などいわゆる「男性らしさ」を作り出すために重要な性ホルモンなんだね。

中学生くらいの思春期になると、急激に分泌量が増えることにより身体や精神の発達に大きく影響し、「第二次性徴」と呼ばれるものを作り出すね。

ショウちゃん
ショウちゃん

テストステロンの働きは、単に肉体的なものだけじゃなく、
その人の性格やものの考え方、ひいては社会性にまで影響を与えるホルモンだと言われ出しているね。

テストステロンは、映画や漫画の主人公のように、リスクを恐れず、物事に挑戦して行ったり、そんな精神力や行動のもとになっているらしいね。

なので、逆いえば、テストステロンの減少が、チャレンジ精神やバイタリティーを奪ってしまうとも言われているね。

認知症予防にも、アンチエイジングにもテストステロン

ショウちゃん
ショウちゃん

記憶力の改善・認知力の低下に影響と紹介されてるよ。
シナプスの数をテストステロンが制御していると紹介されてるよ。
認知症の研究についても行われているそうだね。

男性更年期障害

ショウちゃん
ショウちゃん

だから、男性がある程度の年齢になって、テストステロンが減少すると、覇気が無くなったり、なんか怠惰になったりするんだよね。
男性更年期(笑わなくなった・イライラ・会話しなくなった・億劫がる・太った等)

おじいちゃん
おじいちゃん

俺は、まだまだ、平気だな。

ショウちゃん
ショウちゃん

そう、なら安心だね。
でも、思い当たる人は気を付けてね。

対策、テストステロンの増やし方

筋トレをする

ショウちゃん
ショウちゃん

まぁ、これも僕がいつも行っている通りだね。
やっぱり筋トレをしようよ。

バーベルやダンベルがなくても、腕立て伏せとスクワット
特に体の中で大きな筋肉である下半身を鍛えるスクワット
中年男性は是非やってね。
筋トレは筋肉だけじゃなく心も鍛えられるよ。
気持ちも前向きになるよ。

バランスの良い食事

ショウちゃん
ショウちゃん

まぁ、これも、いつも行っている通りだね。
肥満は、大敵だよ。

腹八分目で、タンパク質はたっぷりとってね。
僕は、筋トレの前後にホエイプロテインを飲んでるよ。

結論:筋トレして、バランスの良い食事をとって、しっかり寝よう。

ショウちゃん
ショウちゃん

はい、いつも行ってるとおりです。
腕立て伏せ、スクワット、タンパク質補充して、腹八分目でバランスの良い食事。
適度に体を疲れさせて、ぐっすり眠る。


頑張ってね。
一緒に、元気を取り戻そう!!

ショウちゃん
ショウちゃん

頑張ってる自分をセルフハグして、
家族や大切な人に微笑んで名前を呼んで、
幸せホルモン出して、幸せ!!

正しい、スクワットのやり方↓↓


 
健康筋トレ
ibsjapanをフォローする
気になるおすすめのお役立ち情報を発信中!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました